Labels




QUESTIONS TO SALUSA – In English only

questionstosalusa@gmail.com




Friday, July 19, 2013

Japanese - SaLuSa 19:07:2013





サルーサ 2013年7月19日
SaLuSa 19.07.2013
Webpage: SaLuSa in Love and Light
Channeler: MADAD

完全にはがついていないかもしれませんがあなた世界変化がおきていて、変化めることは出来メディアがニュースをまってえることなく明瞭伝達できればあらゆることがわったことがられるでしょうあなた方が全ての変化が既に起きていることを見たいと思っていることはよく分かりますが、非常に長い間、闇の者たちは反対のことを準備してきましたので、今では、あなた方は社会を反転させ、別の方向に進ませなければなりません。あなた方一人一人がこの社会の創造主であり、今、自分の内側に潜む力に気がついた時には、それを使わなければなりません。あなた方は既に大いに変化しているのですから、何物をも待たないようにし、今は他の人たちが望むのなら、彼らが同じことをするように助ける時です。あなた方の愛と光を行く先々で広げ、疑念に進歩を妨げさせないようにしてください。あなた方が受け取っている全てのメッセージは、智恵と愛を今目覚めつつある人たちに分け、もっと多くのことをこの人たちがに知られるように、あなた方を後押しするためのものです。私たちは、あなた方の間に自由に入り込み、新しく銀河 の存在になったあなた方の努力を公に助けられるようになる時を待っています。
 
親愛なる皆さん、あなた方は全ての変化の為の駆動力であることをどうか忘れないようにしてください。あなた方が古い物事から自由になると、望みに従って道を創り出す力を持っていることに気づいており、愛のエネルギーに取り囲まれ、暮らしの中で欲しい物事に明らかに心を集中している、光の存在として、私たちがあなた方のことを見る道の途上にあることを、あなた方は自分で見られるようになるでしょう。このように考え行動するという意図を定めると、ガイドたちや天使たちはあなた方に道を示し、自分自身の案内と同じく、彼らの案内に耳を傾けることを選択すれば、いつかは、自分が変化したことが分かり、ネガティブな考えや疑念は心の中には見られなくなるでしょう。

ある人たちは、いまだに問題があり、ある期間は快適で祝福に満ちていると感じられても、別の問題が起きてくるという事実にがっかりしているかもしれません。あなた方はこれらの問題を非常に長い年月の間未解決のままで置いておき、今まで処理する準備をしていなかったのですから、驚かないでください。ある人たちにとっては、最も困難な問題が今起きているのですから、愛を持ってそれらを受け入れ、いずれにしても自分で判断しないでください。全ての問題が解消した後には、祝福すべき心の状態が訪れ、あなた方から離れなくなることを覚えておいてください。平和な心のビジョンを描き続け、ふるさとへの旅の更なる一歩を踏み出すようにしてください。この旅では、私たちがあなた方と共にいるということをいつも忘れないようにしてください。私たちは一つものなのです。私たちは考え一重しか離れていないのですから、これを知っていれば、分離されているとか、孤独だと感じた時には何時でもあなた方の慰めになるでしょう。

私はシリウスのサルーサで、あなた方の道のガイドとしての友人であることに誇りを持っています。あなた方が送ってくれている愛を感じ、愛を取り戻していることが感じられてうれしい限りです。その愛を皆と分かち合い、あなた方に戻ってきたことを、多分異邦人の笑顔で見てください。笑顔を絶やさず、この偉大な変化の時を楽しみ、更に多くの変化が起きることを知ってください。



Channeller: MADAD 





Translator: TAKI

cobra

MAKE THIS VIRAL!

http://prepareforchange.net/participate/



CLICK THE FIRST BUTTON OF THE RIGHT (CAPTIONS)
TO GET SUBTITLES IN VARIOUS LANGUAGES

please sing this petition

Richard Dolan




CLICK THE FIRST BUTTON OF THE RIGHT (CAPTIONS)
TO GET SUBTITLES IN
VARIOUS LANGUAGES

Ch + Sirius

At the National Press Club in Washington DC from April 29 till May 3, 2013

un